安い!早い!きれい!安心!小さな建物からビルまで、茨城の解体工事は飯塚解体におまかせください。

 

解体の流れ

1. お問い合わせ

お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
小さな工事でも構いませんので、お気軽にお問合せください!
見積もりは無料です。
0297-22-9750

2. 現地調査

現地にお伺いし、建物の面積や構造、残留物、外構、作業スペース、近隣状況などを確認します。

できればお客様に立ち合いしていただき、詳しいご要望を教えてください。(30分程度)
立ち合いがどうしても無理な場合は、敷地内への立ち入り許可を頂き、弊社のみで現地調査致します。

3. お見積り

現地調査に基づき、できるだけお客様に分かりやすく安いお見積書を作成致します。

4. ご契約

お見積り内容をご確認・同意して頂きましたら、ご契約となります。
着工日を決め、工事前の準備から完了までの流れを説明致します。

5. 最終確認

外構を残すもの、残さないもの等、工事内容の最終確認を行います。

6. 解体工事の申請


解体する建物が80㎡以下の場合はすぐに着工できますが、80㎡以上の場合、(※)建設リサイクル法に基づいた解体工事の届出を申請しなければなりません。(弊社で代行します)届出を申請してから最短で7日後から着工可能となります。申請後7日後からしか着工する事ができませんんので、着工日の希望がある方は早めにご連絡ください。

(※)建設リサイクル法とは?
建物解体により生じた産業廃棄物の分別リサイクル(再資源化)を促進するために定められた法律で、解体する建築物の延べ床面積が80m2を超える場合には着手7日前までに管轄の県または市へ、工事の届出が義務付けられています。

7. インフラの撤去

お客様の方で、ガス・電気・電話機・メーターの撤去、トイレの汲み取りなどを工事前に行っていただきます。
水道は解体中の散水用に使用しますので、残してください。

8. 近隣あいさつ

工事前に弊社のスタッフが近隣のお宅へご挨拶に回ります。

9. 工事開始

安全第一、近隣住民への配慮を心がけて工事着工致します。

10. 工事完了・現場確認

工事が完了したら、お客様に現場の最終確認をしていただきます。

11. 滅失証明書の発行

建物を滅失した証明書を弊社より発行致します。
お客様は解体工事完了後1か月以内に管轄の法務局へ証明書を持参し、滅失登記の申請をしてください。
ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

小さな建物からビルまで、茨城、千葉、埼玉の解体工事は飯塚解体
〒300-2506 茨城県常総市三坂町2721-1
TEL: 0297-22-9750 FAX:0297-38-4700

© 2019 株式会社飯塚解体 All Rights Reserved.