安い!早い!きれい!安心!小さな建物からビルまで、茨城の解体工事は飯塚解体におまかせください。

 

夏期休業日のお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
弊社では、誠に勝手ながら下記日程を夏季休業とさせていただきます。

■夏季休業期間
令和元年8月11日(日) ~ 8月18日(日)

 8月19日(月)より通常営業を致します。
皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2019スタート!

新年、明けましておめでとうございます。
平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
2019年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
㈱飯塚解体

年末年始のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記期間を年末年始休業期間とさせていただきます。

【年末年始休業期間】

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)

新年は1月7日(月)より営業開始となります。
お客様にご満足いただけるサービスの提供をめざし、社員一同より一層努力して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

建設許可で新設された「解体工事業」を取得

改正建設業法において、建設業許可業種区分に「解体工事業」が新設されることが決まりました。
これまで解体工事は既存の「とび・土工工事業」の業種区分の中に含まれていますが、
「とび・土工工事業」から分離独立する形で、解体工事だけを手掛ける専門業種としての「解体工事業」が新設されました。
1件500万円以上の解体工事を実施する場合は、この新設の「解体工事業」の許可が必要になります。
弊社でも、無事に許可を追加することができました。

鉄骨建物解体工事

下妻市、関東鉄道常総線沿いにある鉄骨建物を解体しました。
線路沿いの為、関東鉄道様に工事の書類を提出し、許可を
得てからのスタートです。

<解体工事前>

<解体工事後>

工期は15日でした。

暑気払い

今日は例年より少し遅れた暑気払いを行いました。
今年は異例の猛暑でしたが、乗り越えて皆さんよく頑張ってくださいました。
本当に感謝です。
社員は20台から60代と年齢幅がかなりあるのですが、皆とても仲良く、
今日も楽しい暑気払いとなりました。
まだまだ暑さも続くようですが、年末までまた頑張りたいと思います!

ちなみに、お店は会社近くの中華料理屋『味楽』さんです。

どの料理もとてもおいしくて、地元のみんなに愛されているお店です。
何よりママの笑顔が最高ですね♪

台風13号による工事の中断について

台風13号が8日から9日にかけて関東地方に上陸すると予想されています。
雨風が強い場合には、やむを得ず現場作業は

お客さまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせていただきます。

■休業期間:
2018年8月11日(土) ~ 8月16日(木)
※2018年8月17日(金)より、通常通り営業いたします。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

熱中症対策

全国的に猛暑が続いておりますが、今日は今年一番の暑さではないでしょうか。

ここ茨城県でも35度を超える日が続き、解体現場で作業する社員も熱中症でダウンした人もいます。

この猛暑での解体工事はとても過酷なものです。

作業を早く進めたいという気持ちはありますが、まずは体が第一です。

水分を取りながら、休憩を多くとり、少しずつ作業を進めている状況です。

通常よりは工期が多少長くなるかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

同じように屋外で仕事をする皆様、熱中症に十分気を付けましょう。

熱中症対策として会社で注文している塩分タブレットや冷却スプレーです。

色々な工夫をして、この暑さを乗り切りたいと思います。

 

そして、西日本豪雨の被災地の皆様。

ただでさえ大変な復旧作業に、この猛暑ではどれだけ大変な事でしょうか。

お体に気を付け、復旧が少しでも早く進むことを心からお祈り申し上げます。

西日本豪雨災害で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この度の西日本豪雨災害により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

平成279月に起きた関東・東北豪雨では、会社から近い鬼怒川の堤防が決壊し、住宅街に濁流が押し寄せました。近くの家が次々と流され、救助を待つ人々の様子が今でも頭にやきついています。飯塚解体の社員もヘリコプターで救助され、会社の車や道具も流されました。ライフラインはストップし、仕事どころかいつ元の生活に戻れるかという不安の中、ただ生きることに精いっぱいでした。

今回の西日本豪雨災害は、私たちが被災した関東・東北豪雨のときよりもはるかに被害が大きいとのことです。同じ経験をしただけに、テレビで被害の様子を見る度にとても悲しく、胸が締め付けられる思いです。

一刻も早く全員の安否確認がとれること、土砂崩れで寸断された道路が復旧され、支援の動きがスムーズに進むことを心よりお祈り申し上げます。

小さな建物からビルまで、茨城、千葉、埼玉の解体工事は飯塚解体
〒300-2506 茨城県常総市三坂町2721-1
TEL: 0297-22-9750 FAX:0297-38-4700

© 2019 株式会社飯塚解体 All Rights Reserved.